【ふじのくに茶の都ミュージアム 抹茶挽き体験】石臼を使って抹茶を作ろう

目次

抹茶挽き体験 体験内容

「碾茶」を石臼で挽いて抹茶を作り、お持ち帰りできる体験です。

ミュージアム全体の紹介は下の記事に詳しく書かれているので、ご覧ください。

こちらもCHECK

あわせて読みたい
【ふじのくに茶の都ミュージアム】静岡でお茶について楽しみながら学べるスポット 見る・聞く・食べる...
【ふじのくに茶の都ミュージアム】静岡でお茶について楽しみながら学べるスポット 見る・聞く・食べる...【【ふじのくに茶の都ミュージアム】とは】静岡県島田市にあるお茶をテーマにした【ふじのくに茶の都ミュージアム】。お茶について学べるだけでなく、体験を通じてさら...

抹茶挽き体験 申し込み

料金

¥100 リーズナブルな体験料です。

開催時間

平日と休日・祝日で開催時間は異なります。

平日
9:00/10:30/11:30/13:30/14:30/15:30
休日
9:30/10:00/10:30/11:00/11:30/12:00/13:30/14:00/14:30/15:00/15:30/16:00

所要時間

20分

申込み方法

①「総合案内&チケット売場」にて予約。
②予約後に券売機でチケットを購入。

集合場所

博物館2階の体験コーナー「抹茶挽き体験」に集合。

抹茶挽体験

ガイドの方の説明を聞きながら、碾茶3gを石臼で挽いて抹茶を作ります。

この時初めて「碾茶」を石臼で挽いてものを「抹茶」と呼ぶことを知りました。

碾茶を石臼の中央に入れていきます。

茶葉は軽いので、3gと言っても結構量があります。
溢れた茶葉はハケで穴に落とします。

落としきれたら取っ手を持ち、半時計回りに石臼をゆっくりと回していきます。2秒に1回転がベスト!
ひたすら回していきます。

石臼は上臼と下臼に分かれていて上臼を取ってみると、碾茶が抹茶になる過程を見ることができます。碾茶は上臼と下臼に擦り潰されて、抹茶になっていきます。まだまだ回していきます。

ようやく挽き終わり、抹茶が出来上がりました。
ハケを使って集めていきます。

集めた抹茶をじょうごを使って、お持ち帰り用の袋に入れていきます。

 

抹茶をお持ち帰り

最後に「挽いた抹茶」(先程お持ち帰り用袋に入れた抹茶)と「抹茶の点て方ガイド」をいただき、体験終了です。
抹茶は賞味期限が2日間なので、お気を付けて。挽きたての抹茶は鮮度が命で風味がすぐに失われてしまうそうです。

人生で初めて抹茶を挽きました。
お土産に自分で挽いた抹茶を持ち帰れるのは嬉しいですね。家に帰ってから旅行を思い出しながら、抹茶を点てる楽しみが増えました。

ふじのくに茶の都ミュージアムに訪れた際は、体験してみてください!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

最新旅&グルメ&お得情報を発信中!◎行きたくなる旅情報◎ご当地グルメ
◎お得に旅する方法◎安くお土産が買えるご当地スーパー◎キャンペーン情報◎便利グッズ紹介******絶景スポット&ご当地スーパーが好き。カメラはEosKissM。旅行先で絶品グルメを発掘中♪

コメント

コメントする

目次
閉じる