【谷瀬の吊り橋】絶景!絶叫!空中散歩

本日は、思わず感嘆な声を上げてしまいそうな「絶景」と足元を見た時に「絶叫」してしまう「谷瀬の吊り橋」を紹介します。

 

 

谷瀬の吊り橋とは

奈良県十津川村にある上野地と谷瀬を結ぶ吊り橋です。
長さは297m、高さは54mで1954年に完成しました。1994年に茨城県の竜宮大吊橋が完成するまでの40年もの間、日本一の長さを誇っていたんですよ。

実は観光を目的として架けられたのではなく、生活のために架けられた吊り橋なんです。完成する以前、谷瀬の方々は川に丸太橋を架けて行き来していましたが、増水の度に流されていたそうです。

谷瀬集落の方々は、そのような状況を打開しようと1世帯あたり¥20万~30万を出し合い、総工費¥800万のうち8割を住民が負担して完成しました。
¥800万と聞くと、それほど高額とは思わないかもしれません。しかし、当時教員の初任給が¥7,800、米10㎏は¥765でしたので、かなりのお金をかけて架けられたのかが分かります。

現在でも吊り橋は住民の方々に利用されており、現地の方限定でバイクの通行が可能なんです。
※現地の方以外は禁止されていますので、ご注意ください。

 

 

空中散歩に行こう!

奈良から和歌山方面に国道168号線を走行していくと、右手に大きな吊り橋が見えてきます。そこが「谷瀬の吊り橋」です!
対面通行が続く道路をしばらく進むと「山の駅 吊り橋の郷」があるので、左折すると駐車場「村営 上野地駐車場」に到着です。

 

 

料金はバイク¥200、乗用車¥500、バス¥2,000となります。

 

 

駐車場から徒歩5分以内で「谷瀬の吊り橋」に到着します。
料金は駐車場のみでOKなので、そのまま進んでいきます!

 

 

え~っと、大きな横断幕がありました。「危険ですから一度に20人以上はわたれません」とのことです・・・。気持ちを引き締めて、渡っていきたいと思います・・・が・・・、訪問日は平日でしたので幸いなことに人数に関しては、心配しなくても大丈夫でした。
※後日調べてみると、休日や長期連休の際は、係員の方が人数を調整しているようです。

 

 

吊り橋、美しいですね。青い空に、真っ直ぐな一本道が続いています。まさに空中散歩!
下を見ると青く澄み渡った川がありました。絶景ですね!空気が美味しい!!ただ、あまりの高さに少し足がすくみました 笑。 川岸にはキャンプ場で、キャンプを楽しんでいる人もいましたよ~ キャンプ場から吊り橋を見上げてみると、またひと味違う景色が見えるんだろうなと思いました。

 

 

その後、向こう岸まで行き、渡り終えたところで少し休憩し、景色をしっかりと目に焼き付けて駐車場に戻ってきました。往復30分程度の滞在時間でした。
冒険心が旺盛な小学生以上のお子さん連れのファミリー、日頃仕事でお疲れのお父さんにぜひともおすすめです。
私は「頑張るぞ!」って気持ちになりましたよ。色んな面で・・・笑

 

おまけ

 

周辺には飲食店やお土産店がありましたが、ほとんど営業をしていませんでした。
駐車場の方に伺うと、休日や長期休暇期間中に営業しているそうです。もし、食事や小休憩を考えている方は休日、吊り橋を貸切状態で楽しみたい方は、平日での訪問をおすすめします。

 

 

詳細情報

 

所在地
奈良県吉野郡十津川村大字谷瀬

交通手段
[電車の場合]
車をおすすめします
[車に場合]
奈良県庁より2時間程度

入場料
なし

駐車場
あり 乗用車¥500

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

最新旅&グルメ&お得情報を発信中!◎行きたくなる旅情報◎ご当地グルメ
◎お得に旅する方法◎安くお土産が買えるご当地スーパー◎キャンペーン情報◎便利グッズ紹介******絶景スポット&ご当地スーパーが好き。カメラはEosKissM。旅行先で絶品グルメを発掘中♪

コメント

コメントする

目次
閉じる